とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


2件のコメント

「情」

泣きむし。
私を表す代表的なアイコン。

よく泣いて、よく笑うのが私のスタイル。
泣き上戸であり、泣きたがりなのだが、それは昔からのこと。
一方、笑うということ。これは泣くのと違って、意識してそうしてきたこと。そうなったことだ。

もともとの私は、泣く以外の感情は、あまり表に出す質ではなかった。笑うことも例外ではない。
感情が表に出る前に、頭で考える子供だった。笑う前に一度頭で考えるから、少し冷静になってしまう。笑うことに躊躇いのような感情と、恥ずかしさがあった気がする。とても子供らしくないのだが、そうだったのだからしょうがない。さらにいうなら、喜ぶことや笑うことは、意識してやっていたふしがある。全くかわいくない。私が嫌いなタイプだ。

余談だが、怒ることは昔から少なかったように思う。ことここ数年は、まずなかった。といいながら、つい二週間前に怒ったばかりだが、あれは貴重なシーンだったのだ、とあの場にいた人は思い出にするといい。

話を戻そう。

人が好きだ。
人が喜ぶところを見るのが好きだ。そして、喜ばせたがりだ。それは昔からのこと。
やらしいことだが、嬉しそうにしているところを見たくて、行動を決めることが多い。
そんなわけで、自分は喜ぶのも笑うのも下手なのだが、他の人、特に大切な人が喜んだり笑顔になったりするところを見るのは、最高に好きなのだ。

幾らか年を重ねて、人前で喜んだり笑ったりすることを躊躇わずにできるようになった。
相手によるところが未だに多いが。それでも、一度頭で考えてからーという工程を省略することが可能になりました(当社従来品に比べ)。

そんな気持ち悪い男が、世界一気持ちいい仲間と一緒に、うんとこしょどっこいしょと作ったフリーペーパーGuffが、いよいよ明日、じゃなかった、日付変わったから今日、4月11日に発行されます。
怒ることも許してくれる仲間。頭で考えずに腹の底から笑いあえる最高の仲間。そんなヤツらと思いっきり頭を悩ませながら思いっきり楽しんで作ったもの。
いいな!ばかりじゃないと思いますが、私にとっては、あの世へもっていくものリストの上のほうに書がさります。
すみません、あまっちょろいのも昔からです。

Guffへ頂いたたくさんのご支援とご理解、なによりも、身に余るほどの応援に心からの感謝を込めながら宣言します。

宮古市発のフリーペーパーGuff[ガフ]、本日発行。
webでも全ページご覧いただけます。
http://www.guff-net.com/

─表紙とかの写真を貼るつもりだったのに、このPCには入ってなかったんだぜ!

情報はfbのGuffページで☆
https://www.facebook.com/pages/Guff%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/144669928956217