とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


1件のコメント

区切り

一歩じゃまたげない区切りは、よじ登って乗り越えた。
そうしているうち体力もついてきた。

なんにしても、ひとつの区切りをまたぐというのは気持ちがいいもので。
またいだすぐ向こうには、また次の区切りが見えているというのも、また。

遠くの遠くにある区切りなんてぜんぜん見えないけれど、
近くに見えるひとつひとつの区切りを今日もまたいで進んでゆく。

横には見知った笑顔。

以前は見えなかった区切りが近くに見える。