とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

またね。

コメントする

晴天で始まった春の連休も今夜半から雨という。

春が待ち遠しかった。
特に今年はそんな思いが強かったように思う。
……カタいな、文章。
こういうことじゃないんだよな。
いやね、思ったのさ。
一年間待ってた春が、やっとこさ来てくれてね、
花が咲き出して、街が山が海が世界が色づき始めてさ。
こうなんというか、ぶわーっと地面から生命が噴きだしてくるようなー躍動感つの?
なんかたまらんわけよ。
んでその象徴が桜だと思うんだ。
樹の枝いっぱいにモリモリと花を並べてね、生命のカタマリだな、コイツって思うんだ。
梅や林檎じゃそこまでのカタマリ感は出せない。残念ながら。
待って待って心待ちにして咲いてくれた桜。
待ち人来たる的な感動で熱烈なるハグ、いや抱擁でお出迎えしたのさ。今年はね。
いろんな話を聞かせてもらって、たくさん会話して、そりゃもう楽しい時間だったよ。
でもさ、昨日一日の強風で、もう旅支度始めちゃうんだもんな。
そこにきて予報の雨。
もうお別れなんだな、って。
一週間もなかったね、キミと一緒にいられた時間。
でもまた逢えることは知ってるよ。
裏切ったことないもんね、キミは。
どうか、よい旅を。

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中