とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


2件のコメント

チクっとしますよ。

子供の頃スリ傷を作った後の風呂が怖くて、なるべく傷に湯がかからないようにしてた。
ささくれ(さかむけ)ができると、それ以上ムけないようにバンソーコー貼ってた。
だって痛いのは当たり前にキライだったからね。
それが或る日変わったんだよ。
いつからだったろな。
二十代の半ば辺りだったろうか。
痛みを楽しめるようになったんだよな。
シャワーが滲みるその痛さをじっくりと感じる。
ささくれを痛い痛いといいながら引っ張って取り除く。
もちろん痛さは子供の頃となんも変わってない。
多分本格派のヘンタイさんになったワケじゃないので、
自ら痛さを求めてなんかするってことは、ない。
ちなみに腹痛や頭痛は全く楽しめません。
でもね、今は楽しめてるんだな、腹痛頭痛以外の痛みは。
あーしみるしみる、あーいってーいってー、と言いながら、
その痛さをじっくりと味わう、っちゃーヘンタイっぽいけど、まあ味わってんだろな。
なんだろね、これ。
おそらくだよ、こういう痛みってのは、普段の生活の中にはそんなに無いもので、
言ってみりゃ「レア体験」なんだと捉えているんだと思うんだ。
ただの「痛み」としてではなく、「珍しい感覚」として受け止めてるみたいな、な。
だから頭痛腹痛は楽しめないの。レアじゃないから。
そんな俺だってあんだぜ。
いつまで経っても、楽しめない痛み。
何度体験しても慣れない痛みってのがさ。
でもそういうのはいいや。
この先ずっと慣れなくても楽しめなくても構わんよ。
十分楽しくやってるから。

「カメラ持ってきた人、初めてですよー♪」
笑った目元がかわいかったな。
超ベテランってな歳だったけど。