とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


コメントする

182=35

6月最後の一日。今日をもって2012年を折り返す。
この半年の採点は35点。赤点だ。
決して悪いところだけ見ての点数ではなく、冷静に俯瞰で見ての厳正なる採点でこれ。
高得点を上げる月もあったが、総じて出来が悪かった。当然の結果である。
今日一日でいくらも取り返すことはできないが、せめて下半期のスタートを気持ちよく迎えるために善き一日を送ろう。

よし、寝る。


2件のコメント

残念。

今日は岩泉町大川へ。
宮古市から大川へは国道45号線を北上するルートでおよそ90分ですが、国道106号線を西に向かい、新里茂市を経由し、押角峠を越えて行くと70分程度で済みます。
そしてこの峠の頂上にあるのが「雄鹿戸トンネル」。
昭和10年あたりに作られた古くて狭いトンネルでして、いわゆるアレな噂が後を絶たない。
会いたいほうなので、もし映ってくれれば、と期待しておりましたが、今回ソレらしいものは発見できず……残念。
「いや、いるじゃん」って方はご連絡を。


コメントする

損して得取れ。

物心ついてからというもの酒を飲まない日は数えるほどしかない。JAROだけど。
まあでもそんくらい。まーまず毎日飲むね。
それがどうだい。ここんとこ忙しかったり腹あんべーが悪かったりで、気がつきゃあーた、二週間もアルコール摂取してなかったのだなー。
二週間飲まないってなぁどんなもんだこりゃ。酒を常用するようになってから初めてじゃねーかなー。

ほいってなことで放り込んだったさ、二週間ぶりのアルコールを。
とりあえずビールってなもんで、戴き物のオリオンビールからスタート。
そっからエビス・ザ・ホップときて箱の安ワイン経由の日本酒(今ここ)。
ンめぇなぁ、酒ってなぁよー!

あたしゃ健康ですよ?うん。すこぶる健康だ。
健康診断で毎度ちょっぴり怪しい数字になるのが唯一γ-GDPね。アレだ、あのーぶっ壊れた肝細胞の数だな。これだきゃーしゃーねやな。
昨日までに診断受けたらパーフェクトだったんだろうけど、よしんば検査受けて良好な数値だったとしても、そんなもん人生の中のイレギュラーシーズンだから、なーんの参考にもならねっつの。

いいのいいの。
んまいんまいと酒のんで、なーんの得にもならねぇタバコすっぱか吸って、死ぬ。
好きな酒も飲めずに長く生きるよりゃ、笑顔の滞在時間が長ぇだろ。な?

ありがたきはこの心遣い。
ごちそうさまでした。


4件のコメント

美しきもの。

消えてゆくものと残るもの。
その言葉を端的に捉えるなら正反対の性格を持っていると言える。
正反対でありながらも両方が持っていることのひとつ。それは、美しさ。


消えゆくからこその美。
消してこその美。
消えたことの美。


残りつづけることの美。
残すべき美。
残ったことによる美。


美しいものはいい。
しかしそうでないものがあってこそ生まれる価値なのだ。
消せない醜さも残せない醜さも一緒に愛してあげよう。

「水性サインペン」と書いておる。
ほいきたと手に書いて写真撮ってfbに投稿した。
これが洗ってもあらっても落ちねぇんだなぁ。

編集部メンバーの気持ちの強さかもな。
笑って許したらぁな。