とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


4件のコメント

美しきもの。

消えてゆくものと残るもの。
その言葉を端的に捉えるなら正反対の性格を持っていると言える。
正反対でありながらも両方が持っていることのひとつ。それは、美しさ。


消えゆくからこその美。
消してこその美。
消えたことの美。


残りつづけることの美。
残すべき美。
残ったことによる美。


美しいものはいい。
しかしそうでないものがあってこそ生まれる価値なのだ。
消せない醜さも残せない醜さも一緒に愛してあげよう。

「水性サインペン」と書いておる。
ほいきたと手に書いて写真撮ってfbに投稿した。
これが洗ってもあらっても落ちねぇんだなぁ。

編集部メンバーの気持ちの強さかもな。
笑って許したらぁな。