とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


8件のコメント

男の豆腐ハンバーグ

男の料理なんてもんはテキトーでよい。ただし清潔にな。
50-70gくらいの挽肉は豚でも合い挽きでもいい。気にすんな。あとはテキトーに炒めておいた玉ねぎ、豆腐一丁、卵一個分、赤ワインor酒、塩、コショウをボウルにぶっ込んで、ぐっちょぐっちょ混ぜてこねてする。
指の間むにゅにゅ~を楽しめ。
ナツメグ? ねーよそんなもん。
普通のハンバーグより柔らかいから硬さ調整のためにパン粉投入。量はタネの柔さを見ながら。入れすぎると美味しくないし、少ないと焼いてる時に崩れやすい。しかしテキトーでいい。でも入れ過ぎだけはすんな。
形成もテキトー。空気抜きキャッチボールもしなくていい。並べて焼け。中火で焼け。早く食いたけりゃ蓋しろ。
焼いてるうちに大根おろしとけ。多めに作れ。水は切っておけ。大葉があるなら冷蔵庫から出しとけ。キャベツの千切り始めろ。
テキトーに焼け具合を確かめて裏返せ。キャベツの千切り続けろ。皿用意してキャベツ盛れ。
いいくらい焼けたら皿に乗せて大根おろしを乗せろ。高い円錐な。
ポン酢ぶっかけろ。だばだばっと。塩分はもう充分入ってるさ。
ほら、大葉忘れたろ? 円錐おろしにペトッってくっつけとけ。いいから。
できたぞ。食え。ただでさえポン酢でぬるくなってんだからさっさと食え。

こんだけ簡単にできるんだがな、どれが欠けてもイマイチにしかならねんだ。
肉や豆腐がなきゃそもそも豆腐ハンバーグじゃねぇしな。
塩コショー酒が入らなきゃ寝ぼけ味もいいとこだ。
つなぎの卵がなけりゃボロボロだし風味も出ない。パン粉入れなきゃユルすぎる。
大根おろしがなかったらポン酢だけで食わにゃならん。ケチャップ? あれは普通のハンバーグの時に使ってやれ。


忘れちゃなんねぇのは、こんなもんでも食ってくれる人がいるってこった。
そして自分で食って旨けりゃ文句はねぇな。

以上、それぞれの役割があんだぞって話よ。
いいか、今日は10種類の材料だ。わかるな?
オレは卵な。つなぎ役だから。これは譲らん。

桃井、たまごハゲ。