とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

他人は他人。

2件のコメント

僕は僕だ。
人の話を聴くこと、人に合わせようとすることも含めて、僕なのだ。
それはふらふらと揺れることではない。
聴きながら、合わせながら、否定し、拒否し、捨ててもいる。
それは揺るぎなく、変わらずに、一貫している。
これまでの時間をそうして生きてきたように、これからもそうして生きてゆく。
あなたの話は聴くけれど、言うことは聞かない。
僕は僕だ。

君と僕がしている競技が一緒だなんて誰が言ったんだい?

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

他人は他人。」への2件のフィードバック

  1. そういうひとを わたしは おとな とよびます。

  2. ネンガラネンジフ オロオロアルキミンナニ デクノボートバレナガラ ヤサシクサレルサウイフモノニ ワタシハナリタイ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中