とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


2件のコメント

「フラッペ」ってなんだよ。

数日前に「好きだからこそ」で書いた。
どうあっても、やっぱり、確実に、往く夏が切ない。
ちとキモいが、胸がギュウギュウな日々である。

どんなに仕事がうまく運んでも、
いっぱい笑える楽しい時間を過ごしても、
夜になると切なくなる。

なにかやり残したことがあるような焦燥感に胸が締め付けられる。
例えるなら、思いを伝えられないまま転校していったあの子を見送るようなそんな気持ち(そんな体験はないが)。

もっと話をしておけばよかったと後悔することは知っている。
それでもいつだって話したいことも話せないまま見送るだけ。
そしてそれはやがて思い出になり、思い出は美しさを増して積もってゆく。
たとえ思い出と呼べるほどの鮮やかさはなくても、
切なさとしてしっかりと刻まれる往く夏。
フラッペ結ばれることのない恋。
そんな安い言葉ですらも胸を震わせる、そんな季節なのだ。

でもかき氷は苦手です。