とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

夏の墓標

コメントする

夏が逝く
名残の熱は尽きる前の灯火
鳴らない海鳴りは沈黙を守る
泣き疲れた子供の如くに
そんなことを思いながら野グソした。
半年ぶり二度目(2012年)

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中