とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


コメントする

決別の入り口

先日のノロと見紛う上下ジャージャー系風邪は本当にしんどかった。
どのくらいしんどかったかというと、タバコが吸えないほど。
非喫煙者にとってはなんとも解りにくい喩えで申し訳ないのだが、喫煙を初めてからの二十数年のうち、具合が悪くてタバコが吸えない状態になったのは二三度しかなかったように思う、といえばなんとなくでも想像してもらえるのではないだろうか。
そんな状態が三日ほど続いたときに、こりゃこのままタバコやめちゃっていいんじゃない?と思い、今日でだいたい十日が過ぎた。

2011年に生まれて初めての禁煙をした。そういえばその時もこんな季節だったように思う。
その時に一番苦しかったのは最初の三日間だったのだが、今回はその三日間を体調不良で乗り切ったことになる。
果たしてこれが良かったといえるのか、そうでもないのかと考えると、良かったというほかない。
なぜならば、私が禁煙で一番面倒くさいと思うのは、禁煙のスタートを切ること。なので、たとえヒドい風邪だったとはいえ、一番の面倒をやりすごすことができたのはありがたいの一言なのである。
さて、人生で二度目の禁煙。今度はいつまで続くことやら。
niso12_360
「嗜好品」なんて甘美な響きだろうか……。