とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


4件のコメント

時速1600km。

日々年々、時間の経過を早く感じる。
でもね、一日の実時間は、日々長くなってるんですってよ、奥さん。

知ってるとおり「一日」は、地球が一周する時間のこと。
ワンサイクル24時間で、これが一日という地球の自転速度なんだね。
これがね、月とのバランスとか、大気や海水の摩擦なんかのせいで、だんだん遅くなっているんですよ、自転速度が。
今は24時間で一周りしてるんだけど、地球が誕生した頃は一周がたった5時間だったんだってさ。だからその頃より19時間も長くなったってことだね。すごいブレーキだねー。
それにしても5時間で一周って、早いよねー。日の出と思ったら日没だよねー。寝て起きてばっかりでなんもできない気がするよねー。

で、今もどんどん遅くなり続けているから、地球誕生から現在までと同じくらい年月の経った将来は、一日が44時間になるんだ。
およそ二倍だよ!好きなことなんでもできちゃうよー!って思っちゃうよねー。

一日=5時間時代と、一日=44時間時代で、身体の仕組みはどうなるんだろうね。睡眠時間とかさ。
まあ天候なんかの都合で、人間は生きていけないんだろうけど、考えると楽しいよねー。

あー、そうそう、地球が生まれたのは45億年前だから、そのペースは10万年で一秒くらいね。
niso13_459
ちなみにー、時速1600kmってのは地球表面の速度ね。早いよねー。