とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


コメントする

月締める。

2013年も5ヶ月消費しちまった…。
無駄遣いしたとは言わないけれど、ただただ日々をこなしてきただけ感どっさり。
なんて言えるのは、安定しているからこそゆえ。
きっと社会人一年生にとっては激動の2ヶ月間だったんだろうなぁ。
いやいや、今の世の中、生きているだけで立派なもんですよ。

それにしても日が長くなったもんだ。
退社してからも、もう一玉っ!って思える。
一日24時間は変わらないのに、なんだかお得な季節。
もっと言うなら、日の長さに体が慣れきってしまう前の今だからこそ味わえるフフフ~ン感の満喫を。

……さて、なにしようか。
夏には当たり前に思っているはずのことを、今に。なんだよな、きっと。

オケ。決めた。
まずは「明るいうちから酒を飲む」プチ背徳感から始めようではないか!
よし!!

……ああ、なんて小さい。

こうしてダラダラと時間を浪費しながら老いてゆくことのないようにね、新社会人諸君よ。
と対象者に読まれることのないおっさんアドバイスを垂れ流して終わる2013年5月なのである。
niso13_604
もうお分かりのこととは存じますが、つまりはネタがなかったってことでございます。
来月こそはセシボンでありますよーにーっと。


5件のコメント

FELISSIMO 

空を揺らす水たまり
黒いアスファルト灰色の空
白くけぶる山は一雨ごとに深くなる


今頃が一番本数が多いんじゃないかな。
周りの色を色鉛筆やクレヨンで例えるならば。
色数も、彩度も明度も含めて贅沢な使い方。

自在だよなぁ。
アンダーげな路地裏B/W画から、キラキラド天然色画までなんでも取り揃えております的な懐の深さ。
どこをどう切り取っても画になる季節、到来。

そうだ。去年はとうとう撮れなかったカエル写真を今年こそ!
久しぶりの雨らしい雨を見てひとり決意するにそ丸なのであった。

niso13_592
りんごの花かわいいよりんごの花。
FELISSIMOとは500色の色えんぴつのこと。色名が中二っぽいことでも有名。


コメントする

企業秘密。

録画したはいいけれど、ずっと観れてなかった「SWITCHインタビュー達人達/荒木飛呂彦×千住明」を観た。

互いの職場におじゃまするって設定がnice!!
第一線で活躍するプロの仕事場が見られただけで腹が膨れたもん。

番組上どうしたって二人の紹介は必要だから仕方がないんだけど、そこに使われた時間がもったいない。そう思ってしまうほど、サササッとした内容で、さほど深入りはしなかったように感じた。
そのもやもや感を払拭してほしいので、ぜひ次は「プロフェッショナル仕事の流儀」でお願いしたい。もしくは情熱大陸。

仕事場のほかに興味深かったのは、二人が明かした「企業秘密」。
荒木さんは、「漫画はストーリーや画などいろんな楽しみがある」と前置きしたうえで、「一番大切なのはキャラ作り」「キャラができていれば極端な話、ストーリーもいらないし、絵が下手でもいい」と話した。
そんな彼が明かしたのは、キャラクターの“身上調査書”を作っていること。
項目は多岐にわたる。「将来の夢」や「癖」は当然のこと、「性格」においては事細かに細分化。他には「きき腕」「視力・色力」「声の質」など、のべ60にもなるそうだ。

千住さんはの企業秘密は、「面白いこと(いい仕事のことだとぼくは理解した)をするためには」。
曰く「面白いこと=誰もやっていないこと」。若いころはその“誰もやっていないこと”を探り当てる修行をしてきたらしい。
「同じ所に留まっているアーティストは本物ではない」一箇所にとどまっていないで、どんどんスタイルを変え続けること。これは過去の著名なミュージシャンも等しく言っていたようだ。
いやぁ、勉強になります。

それにしても荒木さんの若いこと。
50歳オーバーになんて絶対に見えない。
朝11:00から遅くても夜11:00までしか仕事はしないらしいし、一週間のうち2日は休むとのことだが、そういった規則正しい生活をしたとしても、彼の若々しさは異常だと思う。
番組を観ていて、つい「スタンド」とか「石仮面」という言葉を思い浮かべてしまったのはぼくだけだろうか。
niso13_498
文と写真は関係ありますん。


4件のコメント

名称変更のお知らせ。

先日「じぇじぇじぇなど絶対に言わない」と書きました。
それはそうなんですが、あのロケ地である久慈市でも、あまり使われていないそうです。
使っているのは、ごく一部の地域の高齢者だけとか。

でも思うんですよ。
あのドラマの舞台は、久慈市ではなく、あくまで「北三陸市」という架空の街だし、そもそもフィクションのドラマだから、全部が全部真実である必要はないよなぁって。

あまちゃん、ド他局ではありますが、疲れないいいドラマです。ゼヒご覧ください。
そして、ロケ地の久慈市を始めとする岩手県の沿岸部もいいところです。
呆れるほど遠い辺境の地ですが、未開の地ではありませんから安心してお越しください。

さて、そんな「陸中海岸国立公園」ですが、本日からその名称が変わりました!
その名も「三陸復興国立公園」!!
新たに八戸の鮫町と、岩手の北に位置する青森県階上が仲間入り!
環境省のHPWikipediaもすでに更新済み!「陸中海岸国立公園」と検索してもhitするのは「三陸復興国立公園」!
どうなる教科書!どうなる三陸!
さぁ、盛り上がってまいりましたー(棒読み

正直なところ、地元でもほとんど認知されてないのが事実です。
まぁまだ初日だしなぁ。これからじわじわと浸透していくのかもしれないね。
三陸ジオパーク構想と、ブルーチャレンジプロジェクトも進んでいて、なにかと視線が集まることになりますから、どうか恥ずかしいことにならないようにと願うばかりです。
niso13_516
筆者の冷静な気持ちを表す三陸とは無関係な岩手県内陸部遠野市の写真。
べ、別に陸中海岸らしい写真のストックがなかったんじゃないんだからね!


6件のコメント

終わりは始まり。

niso13_599
寂しい気持ちはあるけれど、どうしようもないことというのもある。
じたばたしない。過ぎてしまえばなんてことないものなのだから。

昨日よりも強い風が吹いている。
長いあいだ目を楽しませてくれた桜はまもなく終わる。
この終わりも次へのスタート。
笑顔で見送ろう。
胸を張って歩き出そう。

さようなら。
niso13_600
今日までありがとう。