とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

終わりは始まり。

6件のコメント

niso13_599
寂しい気持ちはあるけれど、どうしようもないことというのもある。
じたばたしない。過ぎてしまえばなんてことないものなのだから。

昨日よりも強い風が吹いている。
長いあいだ目を楽しませてくれた桜はまもなく終わる。
この終わりも次へのスタート。
笑顔で見送ろう。
胸を張って歩き出そう。

さようなら。
niso13_600
今日までありがとう。

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

終わりは始まり。」への6件のフィードバック

  1. 待って待って待った春がやっと来て、桜が咲いて、あっという間に散っていって・・・
    だけどわたしは、またここで2度目のとびっきりの桜を、た~くさん楽しませてもらいました♪
    また来年・・・ですね。(*^^*)

    • こんな辺境の地へのお褒めの言葉……恐縮です。
      そうですね。季節は裏切ること無く、また必ずキてくれますもんね。また来年を楽しみにするとしましょう。

  2. 綺麗な桜と鮮やかな緑の写真を有難うございます。
    また、来年の楽しみが増えましたね。

  3. そうそう、ここにコメントしようと思って忘れてました。(爆)

    来年また会えると思えば寂しさも新たなスタートに切り替えられるけれど、
    それって当たり前のようで、実はそうじゃないことなんだと、
    少しずつ深みを増していく新緑を見ながら思う今日この頃。

    だったらどうやって前を向いて行こうかと考えると、
    来年なんて先じゃなくて、桜に別れを告げたら新緑に会える。
    新緑に別れを告げたら麦秋をむずむずする鼻で感じ、そして蛙の合唱を聴ける。
    そんな風に一年を細切れにしていけば結構楽しめるなぁ~なんて思うわけで。。。
    それもこれも写真ブログを始めたおかげですかね。(笑)

    あっ、決して私があと余命幾許も無いとかって話じゃありませんから。
    当たり前のようでそうじゃないことって、世の中ほとんどそんな奇跡で溢れてるんですよね。

    あ~私も年くったなぁ~~~(爆)

    • コメントありがとうございますー。

      素敵な考え方ですね。
      次々に楽しいことが待っているんだっていう考え方。
      毎日感動しようと力むんじゃなくて、日々自然体で楽しむ写真ブログ。
      ぼくも見習って、当たり前のようだけどそうじゃないんだって目で楽しもうと思いました。

      なんにしても、若いうちにそんなふうに感じることって、なかなか難しいもの。感性が豊かになってきたって考えれば、歳を重ねたこともうれしかったりします。
      これからもmitoさんブログを楽しみにしてますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中