とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

FELISSIMO 

5件のコメント

空を揺らす水たまり
黒いアスファルト灰色の空
白くけぶる山は一雨ごとに深くなる


今頃が一番本数が多いんじゃないかな。
周りの色を色鉛筆やクレヨンで例えるならば。
色数も、彩度も明度も含めて贅沢な使い方。

自在だよなぁ。
アンダーげな路地裏B/W画から、キラキラド天然色画までなんでも取り揃えております的な懐の深さ。
どこをどう切り取っても画になる季節、到来。

そうだ。去年はとうとう撮れなかったカエル写真を今年こそ!
久しぶりの雨らしい雨を見てひとり決意するにそ丸なのであった。

niso13_592
りんごの花かわいいよりんごの花。
FELISSIMOとは500色の色えんぴつのこと。色名が中二っぽいことでも有名。

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

FELISSIMO 」への5件のフィードバック

  1. チャームポイントの手を、よろしくお願いしますケロ!ww

  2. ↑ あれれ・・・カエルの顔文字が手の部分だけ残して表示されませんでした。 残念!

  3. 500色の色鉛筆って初めて知りました。ほんと、いろんな名前があって面白いですねぇ~。
    でも哀しきかな絵心のない私には24色もあれば十分。(笑)
    でも飾ったり眺めたりする分にはとっても贅沢で素敵♪
    それって、素敵な景色を前に、うまくカメラにおさめられないのと似てるのかも。。。(爆)

    偶然ですねぇ~私も今日、梅雨らしく蛙の写真を撮りたいなぁ~と思いましたよ。
    nisomaruさんの蛙写真、楽しみにしてますね。

    • ぼくも絵はまったーくダメですわ。

      そうですよね。こういうモノは、持つ喜びとか、目で楽しむとかの役割が大きいんでしょうね。もちろん使ってもいいけれど。

      去年カエルを探して田んぼに行ってみたんです。
      声を聞きながらこの辺かなぁーって近寄ってくと、鳴くのをやめちゃうの。だからとうとう見つけられなくて。今年こそは!です。
      mitoさんのカエル写真、楽しみにしてまーす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中