とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


8件のコメント

テクスチャ。

無情と書いた短冊を時の流れに浮かべて見送る葉月の晦日
などとキーボードを打つ私の背中は情けなく丸まっておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

とうとう8月も晦日を迎えてしまいましたかそうですか。
良く言えばおだやかに過ごしたといえるかもしれないけれど、悪く言えばなーんもしなかった8月だったな。

マテ。
この上の一文も書き方一つで印象が変わるのではないか?
例)なーんもしなかった8月だったけど、おだやかに過ごせたと思っておくぜ!
アラ不思議。グチが前向き発言に早変わり☆
今まで小さなツブが気になって食べられなかったイチゴやおせんべいもおいしくいただけて気分も明るくなりました!ってなもんですよ。ふぅ。

さて、8月も終わっちゃうので、夏っぽい写真の大処分大会をせねばのぅ、とフォルダを見返してみたけど、たいした写真もなくて拍子抜け。
そのかわりっちゃーなんだけど、いつか使おうと思いながら、使い道が迷い道になっているテクスチャ的な写真をずるりと出しましょうか、そうしましょうそうしましょう。
niso13_825 niso13_827 niso13_828 niso13_829 niso13_830 niso13_831 niso13_832
それではみなさま、よい9月をお迎えください。
アビアントー♪


10件のコメント

なぜ麺。

niso13_835
盛岡出張のときはじゃじゃ麺を食べる。
昔はたいして旨く思わなかったものだが、今は食べずに帰社するのが惜しいほど好きだ。
でも仮に地元に出店したとしても、そんなに食べないのではないかと思う。
自分の中で不思議なところにいる食べ物だ。

私の中の盛岡三大麺。
じゃじゃ麺≧盛岡冷麺>>>>>>>>>>>>>>>>わんこそば


6件のコメント

愛執。

別れを告げ、背を向けた。
じゃあなと言った舌の根も乾かないうちに次の恋を見つけた。
私は実に薄情な男である。

背を向けたはずの後ろを振り返ると、前の彼女が立っていた。
少しも変わらないまぶしい笑顔がそこにある。
私は実に未練がましい男である。
次の恋のスタートは、もうちょっと後からにしよう。
niso13_837

撮ってて楽しい夏らしい写真も、タイミングが合わなかったり、忙しかったりで思うように撮ることができずにいたのだが、ここに来て好きな夏風景に出会う日々だ。

始まりの遅かった今年の夏。なにも楽しめないままにお盆が来て、9月の声が聞こえた。
半ば腐り気味に夏の悪口だけ言って、自分の中ではもう終わったものとして処理したりして、今思えばひどいことをしたもんだと思う。
夏は寛容だ。こんなにも勝手な私を許してくれる。
ちょっぴり申し訳ない気持ちはあるけれど、もう少しだけ夏と一緒にいようと思う。
今度は夏のほうから去ってゆくまでじゃあなは言わないでおこう。
niso13_838


4件のコメント

ひとこえかけてよ。

niso13_834
空が秋になってた。
断りもなしに。

しかし!
それにしても乾いた風というものの気持ちよさたるや正にこの上なし。
よってこの無断空入れ替えの件は不問といたす。とかそんな妄言をたれたくなるのも春秋の特徴。
ほだされるままほだされてみるのもいとおかし。

niso13_835
–おまけ
先日の写真の別テイク。
画面下に見切れた緑があるだけで天地を感じますね。
静止させるに足りないシャッタスピードのおかげで、なんとなく重力も感じるし。