とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

沼でお願いします。

14件のコメント

niso13_1042
釜石市と遠野市にまたがる「仙人峠」という峠の途中にある沼に立ち寄った。
何度か来てはいるけれど、いまだになんて場所なのか知らない。
もしも仙人沼とか地元の人が呼んでいる名前があるなら知りたいもんだ。

といいつつグーグル先生に訊いたところ、「早瀬川足ヶ瀬砂防堰堤」というらしい。
通称「足ヶ瀬砂防ダム」と。さすが先生だ。

行ったのは先週。そこそこの標高なはずだけど、紅葉はまだ先だな。
この台風27号が過ぎたあたりには紅葉になっているかな。
青空を背負った紅い山が映る水面も観てみたいと思うけど、きっと行けないだろな。
そんな口惜しさのせいもあるのか、気がつきゃグリグリ加工のオンパレード。たまにゃいいかと垂れ流してみる。
けっこうな枚数且つ自己満足(いつもだが)の極みなので、閲覧疲れにご注意下さい。

niso13_1040
これだけ見ると沼だよな。でも砂防ダム。
そういえば「ダム湖」とはいうけれど「ダム沼」は聞いたことがないな。
でも沼と呼んでしまおうそうしよう。

niso13_1017
立ち枯れした木々がこの沼の特徴。
一番上の一枚目の写真は、ほぼ無風の中で撮ったもの。
風が水面を揺らすとこんな感じになります。

niso13_1016
水辺なのに荒涼としているのが不自然な印象をくれる。でも自然。

niso13_1019
なんて木なんだろ。そしていつから立っているんだろかね。

niso13_1026
春です。
ウソです。
そう言っちゃえばそう見える気がする。

niso13_1018
なんもいじらなくても成立する風景を、わざわざグリグリにいじる快感。

niso13_1020
足を付けられた蛇は迷惑極まりないだろうけど、たまには遊びたくなるんだよ。許せ。

niso13_1023
緊張と緩和だ!

niso13_1041
スクラップ・アンド・ビルドだ!!

niso13_1027
加工に負けじと、蛇足る言葉。

niso13_1032
実はこわごわとした気持ちで写真を撮っていました。

niso13_1028
霊だのおばけだのに対しては、見たい会いたいと思うことこそあれ、恐怖という感覚はない私ですが、ここは恐ろしかったのです。

niso13_1024
それは、この場所のせい。
雰囲気とかそういうことではなく、なにかあったら助からないだろうという恐怖。
長靴のスネまではまるグッポグポのドロ沼であるということと、人気の無さがそうさせる野生動物活動し放題感のせい。

niso13_1037
冬場は難所といわれる仙人峠ですが、二つの市をを結ぶ道路であり、それなりな交通量はありました、10年前までは。

niso13_1021
しかし2002年頃に超快適なトンネルが開通しまして、この沼の付近の道は旧道となりました。

niso13_1034
この沼はその旧道の脇に位置しておりまして、人はおろか自動車の行き来もまばらな場所と相成りました。
そんなわけで、グッポグポの泥沼にグッポリはまって動けなくなっても、野生動物に蹂躙されようとも、独り。
この写真の足跡は全て野生動物のそれです。

niso13_1035
ちなみにですが、わたくしのDoCoMoガラケーは、眩しいほどに圏外を表示していたことを付け加えます。

niso13_1033
動物の知識は皆無な私ではありますが、動物園でもテレビからも聞いたことのない鳴き声やら咆哮やらがひっきりなしにディレイしていたこともまた付け加えるしだいです。

niso13_1036
そんなわけですが、こうしてのうのうとブログの更新ができておりますので、生還したことは間違いありませんので悪しからず。

niso13_1025
話は変わりますが、この写真を撮った日に始まったことがあります。

niso13_1022
それはなんでしょう。

niso13_1047
とか、いきなりクイズ形式されるとイラっとくるのは私だけでしょうか。

niso13_1038
単純に年齢をたずねただけなのに、いくつに見える~?と、手垢でカッピカピになった質問返しなどもってのほかです。
訊ねた出身地に、どこだと思う~?というヤツなんかは、急いでいる時に限って信号がみんな赤の刑です。

niso13_1039
で、なんだっけ。
あ! 鳥さんだ!! って、望遠ねーよ!

niso13_1043
これはー、ダム施設の反対側だなグリグリ。

niso13_1044
たまに撮りたくなるよねー、こんな写真て。
撮ったところで、なんにもならないと相場は決まってるんだけどさー。

niso13_1046
そろそろおしっこ出さないと漏れそうなので、このへんで終わりましょう。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。
あーおしっこおしっこ。

niso13_1049
本日のまとめ
・小絞りボケに気をつける
・レンズやセンサーなどはきれいにしておく
・カメラ内水準器を信じない

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

沼でお願いします。」への14件のフィードバック

  1. こんばんは(*^_^*)
    不思議な光景ですね。どうしてこんな風になったのでしょうか?

    • いらっしゃいませー☆
      ねー、どうしてこんな風になったのでしょうね。
      興味をひかれて調べてみましたが、これといった答えは見つけられませんでした。
      山の上なので塩害はありえないし、毒を出していた施設もありませんので。
      自然からの贈り物ってことにしておきます(笑)

  2. トイレに間に合ったか、案じております(^_-)

  3. 青雲の写真は、ここで撮ったものだったのね。
    よくぞ、ご無事のご帰還を・・・!

    んで、クイズの答え・・・この日にひとつと歳をとって、4○歳が始まったなんてのは、どうでしょう?

    • ぴんぽーん。青雲の写真の製造場所でした。
      ひっぱるほどじゃぁないけれど、クイズの答えは次の記事にしますよ。

  4. 始まったと言えば、ななつ星。
    鉄道ファンにはたまらないんでしょうが、私には一生縁のないことでございやんす。
    ま、価値観というのは人それぞれですから。。。

    どうせなら、東北走らせろよっ!とか思っちゃうけど。

    • あー、ニュースで見たぞー。なんだっけ、豪華な列車とかそんなだったっけね。
      あれなんだろう格差社会という単語が思い浮かんできたぞー。

  5. ご無事で何よりです♪
    「クマに注意」と言う看板さえ無駄な抵抗のような自然が豊かな場所ですね。
    自然界に許されたものだけが住める神聖な場所と言う感じ。

    出る?本当に? いや、これは出るね、きっと♪

    • おかげさまで無事帰還いたしました。
      いやほんと、神聖な場所という感じはありましたよ。
      人工の砂防ダムではあるけれど、今や動物の生活圏と化してますからねー。
      明らかに鹿とは違うであろう獣の足跡を見るにつけ、こりゃ出るなぁと強く確信したのでした。

  6. にそまるさんのネガティブ6.5、ポジティブ3.5具合が好きです〜。

    始まったこと、ですか。
    泥酔状態の投稿を反省して禁酒?

    • なかなかの人間観察眼をお持ちですね。
      人前ではえらく明るい風を装おってるけど、脳内は正に6.5:3.5でネガティブが勝ってますから。
      それを黄金比だと思い込んでいるのは、きっと3.5のせい。
      人はそれを勘違いというのである。

  7. 「仙人峠」というところなのですね。どの写真にもぐいぐいと引きこまれてしまいそうで、3〜4回行ったり来たりして読み直し・見直しちゃいました。それからにそ丸さんのビターなユーモアが面白くて、笑えそうで笑えないボーダーラインでただよってしまいました。
    畏怖を感じるこの沼には、動物の骨は落ちてませんでしたか? 鹿の頭とか、ツノとか。あ、余談ですが、鹿のツノって犬のおしゃぶりにとってもイイらしいです。買うと高いんですよ〜。沼で見つけたらぜひ拾ってください。

    紅葉の時期、きれいでしょうね〜。

    • 丁寧に見ていただいて恐縮です。うれしいわーん。
      動物の骨! ザ・後悔! 気をつけて見てくればよかった~!
      もしも次に行くことができたなら、というか次はそれ目当てで行ってきます。紅葉は二の次じゃー(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中