とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

1720(1)

6件のコメント

(1)一年分の三分

丈夫な身体を与えてくれた両親には、感謝の言葉しかない。
こと内臓は素晴らしく丈夫だ。少々傷んだものを食べてもまず下さない。飲み過ぎた翌日にちょいとゆるくなる程度で、便秘など5年に一度あるかないかだ。
人並みに胃が荒れたりはするけれど、ピータン以外の好き嫌いもなく、体の細さの割には結構な量も食べられ、酒も飲めるというのは幸せの一言に尽きる。
年に一度の健康診断が出してくる数値も、まさに健康そのものであるから、慢性じんましんとユルいオつむと腰痛持ちではあるけれど、そんなものは許せてしまう。

この「慢性じんましん」というのは治療のしようがないので、基本的にはじんましんが出ないように、飲み薬で抑えておくのが一般的。というのは前にも書いたか。薬の服用を始めて平均八年で治るとかなんとか。
私の場合、忘れずにアレグラを飲みさえすれば一切じんましんは出ないので、時々治ったんじゃないかと思ったりもする。実際、もしかしたら治ってんじゃねーの? と服用しないでみると、翌日あたりにきちんと出てくるのがちょっと悔しくもあり、かわいくもあり。

さて先日も慢性じんましんの薬「アレグラ」をもらいに、かかりつけ医を訪れた。
いつだって一時間待って診察一分。

「はい、にそ丸さん、その後どうですか」
「変わりませんね。飲まなければ出ますし、飲んでいれば出ません」
「じゃいつも通りふた月分の薬出しときますから」
「ありがとうございました」
「はい、お大事に」
以上、一分で終了。

しかも、一日二回飲む量を処方されているが、私は一日に一度しか飲まなくても充分効いているので、二ヶ月分の薬は倍の四ヶ月もつ。
これはなんとなく、一年合計三分の会話で、このじんましんを飼い慣らしているといえそうだが、病院に飼われているような気がするのもまた確かだ。

そんなわけで、この日も四ヶ月分のアレグラを処方してもらうべく、いつも通りの問診を受けることになるのだが、この問診が一分で終わることはなかったのだった。

(2)へ続く
niso13_971
思いつきで不定期連載始めました。

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

1720(1)」への6件のフィードバック

  1. は、はやく続きを!!!

  2. タイトルが、またまた意味深で、つかみもばーーーっちりで、
    この先がどう展開するのか、わくわくどきどき楽しみですー!
    3分の読み物(連載)のお楽しみは、わたしの1年分の寿命を延ばしてくれそうです♪(*^^*)

    • 病気なんていうカテゴリーができていることに、今頃になって気がつきました。

      いつもの謎解きのように、どんな続きが待っているんだろうと思って・・・
      楽しみだなんて、あまりの想像力の欠如に、深く反省です!! 
      軽率にもほどがありますね。 本当にごめんなさい。

      • あははははー気にし過ぎ(笑)
        反省なんてなくてOK!つか、たいした話じゃないし、書いてる本人が軽率全開ですから、神妙にされるとかえって困っちゃう。だからその調子で読んでもらえたら助かるわー。
        かる~くかる~くでよろしく!

    • いつもながらのダラダラ垂れ流し駄文にお付き合いいただきありがとー!
      てなわけで、いつもと同じく、たいして膨らむこともオチもないままに、ぼんやりと展開していきます。
      期待だけは、どうぞしないでくださいねー(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中