とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

1720(3)

10件のコメント

(3)夕食ばんざい

CTの登場以前だったなら、こんな簡単な検査ですら、今の何倍もの時間がかかったのだろう。ビートルズとそのファンに感謝しとこうかね。
CTをとった後は、念のためということで血液リバイバル採取。
それにしても病院は「念のため」を使いすぎではないだろうか。知り合いがよく使う一生のお願いよりゃマシだけど。

結果が出るまでの間に上司へ連絡メールをしたが、すっかり覚醒してしまった今じゃ暇つぶしにもならない。こんなことなら小説の一冊も持ってくるんだったなぁと後悔したが、まさかこんなことにーなのだから仕方ねぇかブツブツ。

30分後、結果発表at診察室。
受賞が分かりきった結果発表なんてものには興ざめしかないのだが、まだ何賞なのかという部分でのときめきはある。どうか象印賞あたりでなんとか。

「まずー、念のための血液検査だけど、やはり変わらず、と」
あの一回目の数値が、手違いとか何かの間違いだったとしても、今回は文句を言わず気持よく許そうと思っていたが、その必要はこれで消えた。

「次、CTの結果ね、ココ小結石。で、もにょもにょが石灰化の兆候でー」
この、もにょもにょが聞き取れなかったので、後で聞こうと思ったのだが、続く説明でそれもどっか行った。

「で、肝臓だなー、肝臓。血液検査の数値なー、さっきの1720がALT、ASTが859でγGTPも859とー」
ちと遅ればせながら、頭の中でティンパニロールが鳴り出す。
ドロロロロロロロロ~♪
プレゼンターはフリーダ・ピント!
いよいよ横長封筒からカードが取り出されました!
ダンッっ♪

フリーダ・ピントというよりは、夕食ばんざいの結城貢を大盛りにして天日干ししたようなおじいちゃんがまさに結城貢ばりのダミ声で私に告げる。

「急性肝炎だろう。それか脂肪肝」
「です」ではなく「だろう」とは、なんという斬新な発表だろう。ほらすぐ使いたくなるだろう。

CTを見る限り、どうやら肝臓が腫れているもよう。
そしてそれぞれの数値が表す、肝臓細胞の壊れ具合。これを見ればまぁそういう宣告になることは分かっていた。
実はALTやAST、γGTPあたりは、興味があってちょっと勉強したことがあった。といっても肝臓について調べてみたことがあるって程度だけど。
体脂肪率は20%前後、タニタさんに言わせれば内臓脂肪レベルも少ないはずなので、脂肪肝というのは……肥満と脂肪肝は関係ないのかな、これもあとで調べてみよう。
というかね、酒の常習があるから、結城先生に出された数値を見たときは、素直に酒のせいだなって思った。γが800台でしょ。アルコール摂取による急性肝炎。間違いないね。
後にそれが素人所見だったと判るのだが、この時はそう確信したのだった。

「今からすぐ県立病院行けるか? 電話してやるから行ってな」
そうだった。ここは皮膚科泌尿器科の個人病院。ここで診てやると言われても、ちと困る。
そうこうしているうちに目の前で電話をかけ出す結城貢(大/黒)。「行けるか?」と問うておきながら、NOは言わせてくれないらしい。
むぅ。今日はもう帰りたいのにー、と思ったら、もう県立病院の消化器科は対応できないとのこと。そりゃもう夕方だもの。
そんなわけで翌日朝イチを取り付けられた。もちろん私のスケジュールなど気にされることもなく。
目の前で紹介状を書いてもらい、CTのデータを焼いたCD-ROMと各検査結果の紙などと一緒に封筒へ。
あとで見てみようと思ったが、がっつり糊付けされてしまった。チっ。

診察が終わり、ようやく会計。時刻は軽く5時半を回っていた。
提示された金額ツケ一択。一筆書いて拇印押さされた。これはなかなかの屈辱感。

「本日お薬はでませんので、これで終わりになります」
ちょいマテ。
「あー、アレグラもらわないと困るんですけども……」
疲れきった冴えない顔の40男にそう言われ、なんの罪もない事務ガールは診察室へ。
代わりに出てきた結城先生が言う。
「明日検査だから、今日は飲まないでおいて」
「え?じんましん出たr」
「どうしてもだめだーってときはなんとかすっから。な?」

……たしか今日はアレグラを貰いに来たような気がするんだが。

喩えるなら、なんだ?
履いていたソックスに穴が空いているのを発見した昼下がり、新しいソックスを買うつもりで入った店で欲しくもない靴を勧められて断れず買わされて、ソックスは売ってもらえず。
こんなところか。
なにも喩える必要はないのだけれど。

つか、明日の仕事どうしよ。
外傷もないし、痛くも痒くもないこの状況を上司にどう説明しようか。
肝炎のこと、グーグル先生に教えてもらわにゃなぁ。
なんかめんどくさいことになっちゃったなー。

(4)へ続く
niso13_1061
なんだか完全に個人の闘病記録になっちゃったなぁ。
なんだかごめんね。

あ! 忘れてた!
パンツはグレー地に黒の花柄がプリントされたボクサータイプでした。

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

1720(3)」への10件のフィードバック

  1. ALT?AST?なんじゃそれ?今はそんな名前になったの?昔はGPTとGOTだったじゃん。
    いつの間にぃ~~??
    ちょっと軽くショックでしたわ。嗚呼~

    あっ、アレグラ、うちにあるよ。送ろっかぁ~?(嘘。高いからあげない。)

    • 倒置法の検診ではけっこう前から置き換わってたわー。でもALT(GPT)とかAST(GOT)てな具合にカッコで両方書いてあるの。
      ま、定期健診の結果が出たとしても、異常な数値でない限りちゃんと見ないもんですよ。

  2. 最後の一文でモヤモヤが晴れました…て、にそまるさん大丈夫ですか?
    と今聞いてもしょうがないですが。。
    とりあえず…素敵なパンツで良かったです!

    • ありがとね。ざっくり言っちゃえば今は大丈夫ではないのだけれど、ほぼ100%治る病気なので、いずれは大団円を迎えることになりましょう。どうぞご心配なく。

      • そかそか。
        Dr.akoのみたてによると、これは飲みすぎ働きすぎ無茶しすぎによるところの、
        「ここらでちょっと、ゆっくりやすまなあ肝」 だ・ろ・う!

        どうぞお大事にしてくださいね!!!!!!

      • ありがと!
        飲み過ぎはあるんだろうけど、無茶なんかしてないし、働き過ぎというほど働いてもいないんだけど、まぁ休まにゃあ肝なんだろね。
        モーレツ忙しいこの連休が過ぎたら、ちとゆっくりする予定です。

  3. あ、やはり花柄でしたか。水玉もありかな、なんて淡い期待を抱いておりました(^_-)

    • 改めてパンツ引き出しを確認したところ、どういうワケか花柄のパンツがけっこうありました。そして水玉は一枚もない。今度は水玉に着手します。

  4. ドロロロロロロロロ~♪
    花柄正解で、あたしにも象印賞ー!!

    • 写実的なポピーが描かれた魔法瓶どうぞ。
      あの頃の炊飯ジャーや魔法瓶って、花の絵が描かれているのが多かった気がするなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中