とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


14件のコメント

届け、この想い。

ティーバッグが正しいんですけど、ティーパックと言うのも(納得はしないけど)まぁしゃーねーか、と思います。ここは日本だし、和製英語ってことでね。
でもティーバックはねーよ。
目では楽しめるけど、飲むのはカンベンっす。
niso_8203
さて、ここ数日の寒さのせいなのか、どうにもお腹がゆるうございまして。
ゆるうございましてというより、もはや梨汁ナントカみたいな感じですけど。
かの如き日々にございますと、My下のおちょぼ口もやさぐれ気味にてあな痛し。

そんな時に限って目に遭いますね。
外出先で入った個室のウォッシュレットがもーなんつーか水遁剛破水流。
「ビーーーーーッ!!」って。
岩石にすら穴穿つであろう暴流が俺の荒れたデリケートゾーン直撃ス。
「ビーーーーーッ!!」って。

眉毛が上がりました。EXILEのサングラスじゃないほうのヴォーカルよりも上がった。
すぐに、反射的に慌てつつ止めはしましたが、でもやっぱちゃんと洗いたいじゃないっすか。
でー、水勢を調節すべくコントロールユニットを見ると、ダイヤル式なんです。
ボタン式の〈弱・・・・・強〉こんなんじゃなくて、アナログなダイヤル式。
これを最弱方向に止まるまで回しまして、改めてスイッチオン。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
あー、放水部の洗浄ですね。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
待てど暮らせど来ません。待人不来。
身体を前屈させ、首をぐぐーっと曲げて、両股の間から覗き見ますと、温水は出ています。1cmほど。
どうやら放水部の洗浄ではなくて、これが最弱のご様子です。
これは届きません。届く気配もありません。まるでキミへの想いのようですララルララ。
どんだけ弱だよ。

しかたがないので、アナログダイヤルを中程までまわs
「ビーーーーーッ!!」
ひぃっと声が漏れます。剛破水流なので。
また慌てて最弱に戻します。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
キミへの想いですねわかります。

今度は慎重に、ゆっくりと、精密機械のオペレータの如く指先に神経を集中させてダイヤルを回しましょう。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
5度回転。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
まだ届かぬ。

10度回転。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
まだだ……。

15度……どう……だ……。
「ヂョロヂョロヂョロヂョロ……」
なぜ……届かぬのだ……。

20d「ビーーーーーッ!!」
剛破水流が生じさせるTAKAHIRO眉毛。

なるほど、アナログなダイヤル式と見せかけておいて実際は二択と。
喩えるならば、ヒーリングミュージックフェードアウトしつつのデスメタルフェードインと、なるほど。
って、極端すぎるわ!


7件のコメント

無難に天気の話題ではじめましょう。

やー、寒い。
晩秋に入ってから穏やかな日が続いていたもんだから、
例年通りの気温になっただけで、身体が縮こまるわね。
これから4ヶ月間は寒いのか。
まいっちんぐ。

建設中のホテルを見学に行きました。
まだ骨組みと一部の壁しか出来ていませんでしたが、
それでもなかなかの、というか結構すばらしいんじゃなかろうかと感じました。
私とは別の見学者も、はぁーとかほぇーとか感嘆の声をあげていましたし。
そのうちのひとりのご婦人は、よほど感心したようで、
やーすばらしいわー! ここもすばらしい! あーすばらしい! YMCAね!
と。

niso_8204
寒さ厳しくなります。皆様お身体を大切に。


10件のコメント

のちの

「今夜は171年ぶりの、のちのぢゅーさんやです」
と今朝のラジオが。

初めて聞く言葉。
調べてみたら「後の十三夜」。

「のちの」と聞いて、「鼻油千右衛門時定~後の~」が真っ先に思い出された。
後のジャリズム山下となる芸名なのだが、どうでもいい。
それよりも、「のちの」が顔文字に見えることを発見。
そんな秋晴れの11月5日、まさに給料日なのである。
niso_8202


4件のコメント

すべてがFにならない。

およそ一ヶ月前のことである。
丁度番組改変のタイミングで、プライムタイムは特番ばかりだったのを覚えている。
だいぶ遅い時間に、この秋に始まる新番組の告知CMを目にし、驚いた。
タイトルは「すべてがFになる」。少し寝ぼけ気味だったのだが、一気に目が覚めた。

森博嗣の作品の中では一番好きな本、というよりも、私のベストミステリランキングに初登場して以来、3位から落ちたことがないくらい、今でも好きな作品だ。
それが映像化されるだなんて、寝ぼけている場合じゃないのだ!さあ予約せよ、私!
と、テレビの番組表を探し探し探しまくるも、見つけられない。
それもそのはず、一週間前からじゃないと予約できないのでした。テヘペロ

というわけで時満ちて無事に連ドラ予約をしたのだが、なんだかんだ忙しく、今日ようやく晴れて鑑賞之日を迎えることとなったのであった。
さあ観るぞ! と、いきり立ちつつ録画リストを開くと、なぜか第一話が録画されておらず、驚愕愕然茫然自失。われ泣きぬれてカニ玉あんかけチャーハン半分残しでお会計的悲劇。

起きたことはしょうがない。案外と諦めは早い。なーに、ストーリーは知っとる。
しかし、すべFは最初が肝心……いや、連ドラならあのシーンを一話目に持ってきたりしないだろ……いや、むしろ初回だからあるか……どうしようまずいなヤバいなヤバいんじゃないか、私!
気を取り直すことも諦めることもできないまま第二話を再生させる案外諦めの悪い私。
どうかあのシーン以前でありますように、と。
ん? あれ?
すべてがFになる……だよな、これ……。
んー? なんだこれ。というか、なんだこれ。
これ、もしかして、というかどう見ても「冷たい密室と博士たち」です本当にありがとうございました。

第一話を見逃した罪が軽くなったような気がしたよ。
と、一話を飛ばして観た第二話だったけど、なんだかなーって感じでした。
そもそもイオン女が好きじゃないのだが、それを度外視したとしても、西之園萌絵のイメージと違いすぎた。もっと浮世離れした超絶お嬢様でなければならないし、なにより、圧倒的に知的でなきゃイカン。
このような西之園のコレジャナイ感とはまた違う意味で犀川創平もチガウ。
こりゃしょうがないかもしれないが、ちと清潔感ありすぎ。もう少々どん臭くてもよかった。眼鏡が無いことが失敗のもとだな。
そんなことより、コーヒーとタバコはどうした。チェーンスモーカだぞ。ひょっとしたら、見逃した一話目でスパスパしてたかも知れないが、たとえそうだとしても、二話目を見る限り吸わなすぎMOZU<超えられない壁<本作すぎ。
あといろいろあったけど、せめて人物像だけは寄せて欲しかったなあと。強く。

予告を見ると、明日(4日)の第三話は「封印再度」かな。やっぱりすべてがFになるではないようで。
この調子なんだったら、番組タイトルも変えたらよかったのに。
「SとMのなんちゃら」とか。思いつかないけど。
すべFのネームバリュ頼りてことなら、仕方がないけれども。

「すべてがFになる」一本で13話、作って欲しかったなぁ。
niso14_113
びっくりするほど興味が薄れてまいりました。