とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


6件のコメント

第291話

仕事柄、まぁそこそこのモニタを使っています。
それでも液晶なので、単色ベタでも若干グラデーションがかって見えます。
チルト機構が付いていますので、仰角は変えられるのですが、
調整したところで画面上部と下部とでは濃淡が違って見えてしまいます。

さっき作業デスクを掃除し終えましたら、どうもチルト角が変わってしまったようでしたので、
フォトショップを起動させ、画面いっぱい橙色で塗りつぶしまして、ささっと角度を決めました。

そうして仕事を始めたところ、どうも角度が以前とわずかに違うようで、
なにか違和感とストレスを感じたのでした。
とは言え、作業には差し障りの無い程度ですので、
このまま使い続けていれば、おそらく今の角度に慣れてしまうのだと思います。

しかし、デスクを片付けた流れもありましたので、今一度角度を調整することにしました。
今度は桃色で塗りつぶしてみました。意味はありません。
そして奥に傾けたり、手前に起こしたり、座りなおしたり、首を上下させたり。

なかなかの挙動不審げな動作を幾度か繰り返しましたが、どうにもしっくりきません。
今思えば、掃除直後の橙色時代のほうが、まだ良かったように思えました。
「元に戻そう」
そう判断した瞬間です。
驚くことに、調整用に塗りつぶしていた桃色の画面が真っ白に変わったのです。

画面だけを凝視していましたので、一瞬何が起きたのかと驚きました。
しかしすぐに気づきました。
元に戻そうと思ったと同時に、脊髄反射で左手がCtrl+Zをしていたのだと。

第291話「モニタに老いを教えられたでござる」の巻でした。

niso14_114
天気と一緒で、ぼんやりしてるってこったな。