とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


10件のコメント

無骨と素朴の絶対的な差について。

「男の料理」。
謙遜を含んだ自虐的自称ならまだいいが、胸を張って言う言葉じゃない。

多少難ありでも、「男の料理ですから」で許されようという魂胆。
まったく男らしくない。
よく「無骨な」とか良いように言うけれど、言い方変えりゃ「雑」など。
ああなんて便利な免罪符。

一方、「おふくろの味」。
こちらはほぼ和風の料理に限定されると思うけど、
こじゃれてはいなくとも、素朴な感じがしますね。
あぁ、ミルキーが男の味でなくてよかった。

多くのプロ料理人が男性であることと、
家庭料理のエキスパートは女性という位置付けが
「男の料理」なんて言葉を生み出したんだろね。
niso14_142_1
この食堂、お手軽価格でとっても美味しいのだけれど、注文してから30分待ちは当たり前。
なので時間に余裕があるときにおじゃましています。
この日は40分待ちでしたが、この記事のネタを考えるに丁度よかったのでヨシ。