とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


12件のコメント

私はこれから一切ウソをつきません。

4月1日らしいことをタイトルにしてみました。
niso14_159
さて、今日の宮古市は久しぶりの雨らしい雨です。
全く関係のない写真で恐縮ですが、まあ毎度のことですね。

雪が降らない雨が少ないとここで何度か書きました。
では実際のところ、どのくらい降らなかったのでしょうか。

累積降雪量は気象庁のHPで調べることができます。
気象庁は、11月1日から翌年3月31日までを期間中としています。
宮古市における今シーズンの累積降雪量は34cmでした。
平年値が147cmで、割合を表す平年比は23%。

これは岩手県内16ある観測施設で一番少ない降雪量でした。
もともと太平洋沿岸部の冬は比較的温暖とされ、東北でも雪の少ない地域です。
当市より北に位置する、あまちゃんで有名になった久慈市が51cmで平年比30%、
宮古市よりも南、宮城県にほど近い大船渡市は40cm、51%でした。
このように、雪が少ない太平洋側沿岸部ですが、
平年の1/4も降らなかったのは宮古市だけということになりました。

私は勝手に「過乾燥」だとか「水不足が心配」などと書きましたが、
どのメディアを見ても、そういったことを書いて、あるいは放送をしていません。
おそらくは、私の杞憂なのだと思います。
少ないなりにも、農産物にとっては心配するほどではないのかも知れません。
今は無責任なことを書いてしまったと反省しています。

ただ、温暖の冬だと、夏は酷暑と申します。
暑い夏は大歓迎ですが、ほどほどにお願いします。
と、先の反省の舌の根も乾かぬうちの根拠薄い心配。
それは今日が4月1日だからなのか、ただ心配性なだけか。
ちなみに、こういう風に天候を見ては一喜一憂する人間を「日和見主義者」と言うそうです。
みなさん、勉強になりましたね。
niso14_158
結びにウソではない本当のことをひとつ。
私は、モクレンとコブシとボケの違いが分かりません。
以上