とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


14件のコメント

ぼんぼりの樹(仮称)続報。

グーグルマップのストリートビューは2013年撮影でした。
https://www.google.co.jp/maps/@39.598648,141.944898,3a,50.6y,190.93h,83.46t/data=!3m4!1e1!3m2!1sOTQX12zkSYDPMnwjoVf79g!2e0!6m1!1e1
niso14_250
2015年5月24日の同じ場所は、災害復旧工事の柵がありまして、海は見えません。
この写真の左奥に2本の樹があります。
もう少し近付きます。

niso14_252
2本のうち、手前は別の樹で、奥の樹が「ぼんぼりの樹(仮称)」です。

niso14_253
ぼんぼってますね。
余談ですが、今日はいつもの35mmを外して17-70mmを使いました。
階調が乏しく色収差もひどいのですが、広いのはいい。寄れるのも便利です。

niso14_266
樹皮です。
昨日はこれを見てプラタナスか? と思ったのでした。

niso14_255
柵の裏側です。
「ぼんぼりの樹(仮称)」は右手にあります。
左に見えるターコイズグリーンのユンボが乗っているところはもともと海で、工事のために埋め立てた部分です。

niso14_256
ようやく全体像を捉えることができました。
のび~る君どころではありませんね。2階建て住宅の屋根より高いかもしれません。

niso14_257
やっぱりぼんぼってます。
若い実はこのように緑色をしています。直径2cmくらいでしょうか。
改めて考えても、こんなのがプラタナスになっていたら気がつかないはずがない。
おかしいなあ……、と下を向いたらありました。

niso14_262
実。
わりとゾワゾワ系。ぶら下がっているときはかわいいと思ったのだがなあああああ。

niso14_260あああああまだあるううううう。
これで直径直径4cmほど。いや5cmはあったかも。定規持って行かなかったのはミスでした。
niso14_259
でもなんかちょっとかわいく思えてきましたよ。
niso14_261
と思ったら……
niso14_263
なんだか雲行きが怪しく……
niso14_264
って、これなんかまんまヒナドリの死体じゃねえかよー。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

niso14_258
検索結果を見る限りは、プラタナスの実に非常に似ているんですよね。
でもそのサイトが正しいとは限りません。
そして、疑問はもうひとつ。
この6月前に実を付けるというのは、プラタナスとしてどうなのか。

そうそう、駅前のプラタナスを見てきました。
10本ほど見て回りましたが、こんな実はありませんでしたし、ぼんぼりの樹(仮称)と比べると、1.5倍ほど葉が大きかったので、やっぱり別なのかも知れません。

niso14_265
最後に、この調査を終えての感想を。
駅前の樹は「プラタナス」の銘板が付いていましたが、なんだかそれすらも本当なのか、間違っているのではないかとか、少々疑心暗鬼ゾーンに落ちた模様です。
謎を追うのはいいけれど、自分を見失っちゃいかんぞと己に言い聞かせて、結びといたします。
お付き合いいただきありがとうございました。


19件のコメント

ぼんぼりの樹(仮称)。

niso14_249
初めて見ました。なんという樹なんでしょうかね。 ご存じの方はお知らせください。
小さいのはスーパーボールくじのハズレのヤツサイズで緑色。
大きいのはよく出来た泥団子ほどのサイズで、濃茶~黒色でした。
大きさの喩えがわかりにくくてすみません。
niso14_248
樹の下の方にあるのは小さくて、高い所になるにつれ大きく黒くなってました。
一番低いところのぼんぼりですら、手を伸ばしても届きません。
樹の背の高さは、伸びたねば~る君より高いです。


投稿から4時間後の追記

「ふうの木」とのコメントをいただきました。
コメント主さんより、葉の形が違うとの自己却下でしたが、興味がわいたので調べてみました。
「モミジバフウ」なる木の実ですね。
なるほど、丸い実はよく似ています。このような実の存在を全く知らなかった者としては新鮮な驚きでした。

「メープル」との書き込みを読んで、そうだよなあカナダの国旗げな葉っぱだもんなあ、と感心しつつ、
[メープルの実]と検索したところ、なるほどその通りの画像が出てきました。おかげさまです。
しかし、コメ主さんが書いたとおり、宮古にメープルって……という小さな引っかかりが生まれます。
気候はまあ似ていると言えるので、生えていてもおかしくはないのですが。

一旦メープルから離れて、葉の形状から調べてみたところ、プラタナスがHIT。
後出しだけども、実はこの樹の樹皮を見た時の第一印象はプラタナスでした。
ですが、自生している場所は、海に面した土手というか、さもない道端で、間違っても街路樹として植えられたのではなさそうです。というか、絶対に街路樹ではない場所。
さらに、普段からよく見るプラタナス、駅前の街路樹として何本もあるプラタナス、こんなにもものすごく馴染みのある身近なプラタナスに実がなっているところなど、今まで一度も見たことがなかったという理由から、この丸いモノを見た瞬間にプラタナスは除外していました。

[プラタナスの実]で検索しますと、出るわ出るわ似た画像。
さらに、プラタナスの別名は「スズカケノキ」。漢字で書くと「鈴懸の木」なそうです。なるほど。

メープルなのか、はたまたプラタナスか。
はっきりとはわかりませんが、個人的にはメープルだといいなあと思ったり。
近いうち駅前のプラタナスを見に行ってきます。
そこも実がなっていたらプラタナス、実がなっていなければメープルということにしよう。
海を見つめるメープルの木って、なんだかメルヘンじゃーん。

駅前のプラタナスさんへ
実を付けてるなよー!