とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭


19件のコメント

ぼんぼりの樹(仮称)。

niso14_249
初めて見ました。なんという樹なんでしょうかね。 ご存じの方はお知らせください。
小さいのはスーパーボールくじのハズレのヤツサイズで緑色。
大きいのはよく出来た泥団子ほどのサイズで、濃茶~黒色でした。
大きさの喩えがわかりにくくてすみません。
niso14_248
樹の下の方にあるのは小さくて、高い所になるにつれ大きく黒くなってました。
一番低いところのぼんぼりですら、手を伸ばしても届きません。
樹の背の高さは、伸びたねば~る君より高いです。


投稿から4時間後の追記

「ふうの木」とのコメントをいただきました。
コメント主さんより、葉の形が違うとの自己却下でしたが、興味がわいたので調べてみました。
「モミジバフウ」なる木の実ですね。
なるほど、丸い実はよく似ています。このような実の存在を全く知らなかった者としては新鮮な驚きでした。

「メープル」との書き込みを読んで、そうだよなあカナダの国旗げな葉っぱだもんなあ、と感心しつつ、
[メープルの実]と検索したところ、なるほどその通りの画像が出てきました。おかげさまです。
しかし、コメ主さんが書いたとおり、宮古にメープルって……という小さな引っかかりが生まれます。
気候はまあ似ていると言えるので、生えていてもおかしくはないのですが。

一旦メープルから離れて、葉の形状から調べてみたところ、プラタナスがHIT。
後出しだけども、実はこの樹の樹皮を見た時の第一印象はプラタナスでした。
ですが、自生している場所は、海に面した土手というか、さもない道端で、間違っても街路樹として植えられたのではなさそうです。というか、絶対に街路樹ではない場所。
さらに、普段からよく見るプラタナス、駅前の街路樹として何本もあるプラタナス、こんなにもものすごく馴染みのある身近なプラタナスに実がなっているところなど、今まで一度も見たことがなかったという理由から、この丸いモノを見た瞬間にプラタナスは除外していました。

[プラタナスの実]で検索しますと、出るわ出るわ似た画像。
さらに、プラタナスの別名は「スズカケノキ」。漢字で書くと「鈴懸の木」なそうです。なるほど。

メープルなのか、はたまたプラタナスか。
はっきりとはわかりませんが、個人的にはメープルだといいなあと思ったり。
近いうち駅前のプラタナスを見に行ってきます。
そこも実がなっていたらプラタナス、実がなっていなければメープルということにしよう。
海を見つめるメープルの木って、なんだかメルヘンじゃーん。

駅前のプラタナスさんへ
実を付けてるなよー!