とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

カンガルー。」への12件のフィードバック

  1. すんごいきれいな色合い~!!
    みどり・あお・あい・こん・ぐんじょう・すみくろ・むらさき・しこん・てついろ(←いま知ったばかし)・ふかみどり…etc.
    この世の色彩ってどんだけ豊かにあふれてるんだろう~?
    これはまんまの色? 加工したのかな? にそ美さんの美的センスにはホント感心しちゃうわ。

    して、なんでカンガルー?って考えて、くすっとなるほどね。(*^^*)

    • 加工しないそのまんまの色だけどさ、きれいだよねー。自然は偉大なる芸術家だよホント。
      日本語の色の名前っていいよね。肌色とねずみ色だけはどうかと思うけど。

  2. えええーーー?なんでなんでカンガルー??

    あっ、カンガルーの写真撮ったんだった。記事かこ。

  3. 写真見た瞬間、生姜醤油の味がしたがすか!

    • それでこそ由緒正しき日本人…いや、みやごずんです。
      歯さクッパサマんのはいいどして、タゲコのように、いづまぁでもコメグなんねぇででからに、すめぇにはホギダさねばなんねぇよーったーカデェのでねばいいどもす。
      ま、クてみねばわがんねな。

  4. ワラビー→カンガルー? 当たりでしょうか? 
    にそ丸さん、ひねるなぁ。

    初めちらっと写真を見たとき、浅瀬でゆらゆらしている海藻だと思いました。引きこまれてしまう色のグラデーション!

    • はい、正解っ☆
      オヤジギャグにお付き合い頂きありがとうございます。
      素直に「わらび」って書けないのかよー!と自分で思います(笑)
      重曹水終わって、あとは水を換えつつ夜まで待つだけの彼らです。色、きれいですよね。
      味の前に目でも楽しませてくれるなんて、うい奴よのお。

  5. あっ、papricaさんと同じことを思った!!ところでワラビとカンガルーの違いが今ひとつわからんので、ググりました。
    全体の大きさと足の大きさが違うらしいけれど、同じ仲間みたいです。

    わらび、ふきのとう、筍、全部クール宅急便で送ってください。ハンコ持って待ってるよーん。

    • 勉強になりました。
      次にカンガルーと会った時に困らないよう、比較用のワラビーを連れて行きますね☆

      自然豊かなドイツでも、挙げた日本的な山菜は自生しないの? となると口が恋しかろうにー。
      ふきのとうは終わったけど、今年もバッケ味噌として食べました。
      筍もだんだんに終わりですね。今年はもらわなかったなあ。
      わらびの他に、ふきも今からが旬なので、どっさりと食べておきますね☆ミ
      んふふのふ~♪

  6. まだまだオヤジの域には達していないあたくし。
    先に正解見ちゃいました~。
    なるへそー(^^)/

    • こんな冗談にも付き合ってくれてねぇ。みなさん人がよろしくてありがたい限りですわ。
      うざがられない程度にしときま-す。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中