とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

昭和遺構のある海。

4件のコメント

niso14_301
無線標識局跡(藤の川海水浴場─宮古市)

GPSやレーダーが発達する以前、船の安全を担ってたのは無線標識局だったそうな。
コースビーコンとも呼ばれていて、決まった方向へ一定の電波を発射し続けるだけの施設。
先輩に聞いたところ、アンテナと箱っぽいものが建っていたけど、40年以上前にはもう無かった気がする。いつからあるかはワガンネ、とのこと。
niso14_293
市指定海水浴場はふたつ。浄土ヶ浜とここ藤の川。
浄土ヶ浜と違って、駐車場からすぐに海という手軽さがいいね。
niso14_296
景色、設備、売店なんかで比べるなら、断然、浄土ヶ浜>藤の川だけど、
歩く距離を考えると、藤の川>>>>>浄土ヶ浜になっちゃう。
niso14_303
浄土ヶ浜は県外からの客も多いので、おしゃれな水着を見たい人にはいいかもしれん。
藤の川はね、なんか庶民の海水浴場って感じ。
niso14_302
ただし、駐車場小さい。台数停められない。行くなら早い時間にするべし。
道路挟んだところにルートインがあるので、そこに泊るなら駐車場の心配しなくていいかもね。
niso14_300
そういえば、天野こころがここで一本撮ってたっけな。

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

昭和遺構のある海。」への4件のフィードバック

  1. 小さな頃、藤の川団地の親類の家から、坂を駆け下り海まですぐなのが羨ましくて
    外国に行ったこと無いくせに、地中海みたいとか思ってましたったw

  2. 行ったことがないのに、なんだか懐かしい(*^_^*)

    • 茅葺屋根の風景はとても希少だけど、こういう風景はどこにでもある……あった。
      われわれ昭和世代にとっては、こういうのが懐かしい風景になっていくんでしょね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中