とねりの庭

下々ノ者ノ下ノ庭

元大衆魚。

21件のコメント

niso_15b026
例年ならば一尾80円程度のサンマが、今年は100円を下らないどころか、150円以上とか例年の倍もしたり。大きさも今ひとつですし。
あんなに美味しい魚なのだから、今までが安すぎたのだと思えばいいのかもしれませんが、いろんなものの価格がこうも値上がりして家計に響いてくると、アベノミクスって大したもんだなぁと感心するばかりです。
我々以上に切ないのは第一次産業に従事している方々かもしれませんね。原油価格は落ち着いたとはいえ、個人の努力どころか内政だけでは解決が難しい問題も多いようですので。
一所懸命に働いている方々が「ぢっと手を見る」ことのないように、これ以上第一次産業従事者が減らないように、せめて地物や国産品を選びたいものです。高いのはしょうがない、痛み分け。


女優のシミ取り気分でゴミ取りした画像も置いておきます。
niso15_1132

作成者: にそ丸

■東京から一番時間距離のあるまち、岩手県宮古市のとある庭から見える田舎の風景を。

元大衆魚。」への21件のフィードバック

  1. いや~、いい写真ですね。
    ローパスフィルタのゴミがちょっと残念。

    • おおう。コピースタンプツールで完全に取り除いたヤツをアップしたつもりが元のだったわん。まぁスッピンでヨシ!ってことにしときます。てへへ。

      • 普段は気づかなくても、逆光の青空だと目立ちますもんね。
        スタンプで消せるんですか?それはいいこと聞きました。

      • いいのか悪いのか、悩むところですね。仕事なら迷わずガツガツ修正しますけど。
        化学調味料どっさりの外食よりは、自然な味付けの家庭料理のほうが好きですわ。

      • おそらく、デジタルはローパフィルターレスになっていくでしょうから、
        ぼんやり滲んだようなゴミに悩まされることもなくなると思いますよ。
        修正や加工はできればしない方がいいと思いますが、
        それができるのもデジタルの強みですからね。難しいところです。

  2. 技術や機器の進歩で、本当にどんどん便利になっていきますね。
    私の場合は、それ以前に機材の管理がアレなんですよねー。まったく自慢できませんが「ザ・道具」ってな扱い方。もちろん借り物とか自分の物でないものは大切に扱いますが。そういうところから正していく必要がありそうです。

  3. あれま!すっかり綺麗になって。これは誰でも使いますよ(笑)

  4. 1枚目と2枚目のゴミの違いが分からないんですが(ワタシ飛蚊症持ちなんでいつもゴミがチラついてる・・悲)どちらも働く人って感じで哀愁漂いナイスですね:D
    来年には消費税10パーセントですわよ、奥さん!!いつもスーパーで見切り品を狙ってますけど、争奪戦になりそうですわ!!
    秋刀魚、今年のは確かに小ぶりですね・・美味しいですけど:D

    • 写真クリックして大きく表示するとアラ不思議。右側の空、雲の下あたりに汚れがいっぱい見えます☆もしもこれが仕事ならOUTよねー。
      消費増税は確かに困りますけど、日本の経済、将来のことを考えると、賛成派のワタシです。もちろん毎日の食料品に関しては据え置きが望ましいですけど。
      あとは議員数や防衛費削減、廃炉推進をやったうえで、さらにアホみたいな無駄遣いの数々をやめることも求めますが、消費増税は必須かなと思っています。
      今の私達もがんばらなきゃなりませんけど、今の子供たちはもっと大変。がんばれ子供たち!です。

  5. こんばんは。
    今年は9月の台風や「公海」におけるサンマの争奪戦が影響しているとのことです。
    しかも小ぶりなサンマが多いそうですね。
    先日、僕もサンマを食べましたが、小ぶりでした。

    • まったくですね。自然の猛威はどうしようもありませんが、手を打ちにくいところの問題はどうしたものか……。いずれ、人間って勝手なもんだなぁとか思わずにいられません。

  6. 漁師さんたちへの想いが込められた素敵な写真ですね。
    サンマ漁の水揚げ量には、いろんなからくりがあるんですね。
    痛み分け…なるほどですね。
    サンマ、こころしていただかなくてはね!!

    • 食料品の大部分を輸入に頼っている本国。そして第一次産業従事者は減り続けています。
      もしも食料品輸入できなくなったらどうしましょ?国民の胃袋は、外国の食料があってこそ。つまりは相手国の気分ひとつで日本は飢え死にできるというわけです。まあ実際はそう簡単に実現しませんが、この憲法改悪でその可能性が高まったことは間違いないわけで。
      なるべくなら、国産品を買って、少しでも生産者を守りたいなと私は思うのです。

      • 痛み分けという言葉も想いも素敵だなと思ってね。
        いろ~~~んな形の痛み分けのおかげで支えられている自分の日々の生活。

        もともと生鮮食料品は国産のものの安全性を信じて、それらを買うようにはしているのだけど、
        とにかく何でもかんでも高くなってきて、買い物する手をつい引っ込めてしまうのも事実。

        でも、与えられ支えられしているだけではなくて、こんな形で、
        分け合い守ることだってできるんだなって、そんな意識を持てるだけで、
        価格高騰を気にしながらする買い物も、少しはこころがあったかくなりそうです♪(*^^*)

      • ホントなんでもかんでも高いねぇ。一方で100均行くと、これを作っている人の賃金が心配になったり。
        まともなものがまともな価格で買えるまともな社会てぇのは、まともな仕事をした人がまともな賃金を得られる仕組みにならないと難しいのでしょう。せめて気持ちだけでもまともであるように心がけたいものですね。

  7. 女優さんのシミはどれだろー?と見ていたら、すっぴんだったんですねー。
    さすが女優さん。すっぴんなのにシミがない!(^^)!

  8. 値上がりした分は、魚を釣ってきた人たちの手に入っていくのかな。だったらなんの不満もなく支払えますが。

    この薄暗い雰囲気の中で「かご」が生きてますね♪ 「ぢっと」っていう表現がピッタリと来る一枚、素敵です。

    • わりと公正な金の流れとはいえそうですが、悩ましいことは間違いないと思います。
      野菜もそうですけど、漁獲量が少ないと必然的に入札価格はあがります。野菜とちょっと違うのは、漁業は燃料や人件費などの軽費が大きく関わるということのようですね。そこにきて「モノの相場」というものもあって、いくら獲れないからといっても、サンマ1尾500円じゃ誰も買わないわけでー。
      俯瞰で見れば、地球環境を壊した全人類のせい……とはハナシ大きすぎますかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中